最近近所に増えてきたタイムズ24。時間貸しの駐車場ですが、そこに必ず1-2台、登録した人が自由に使えるクルマが用意されています。


近くを通る時は何故か必ずチェックするようになりました。あっ今日は1台誰か使ってる、とか、今日は2台とも出払っている、とかです。
実際に利用している人から、よく出来たシステムであることを聞きました。


毎月の基本料金は必要ですが、利用した時にはそこから支払いとなりますので、月に一回でも使えばその基本料金は実質ゼロとなります。
ネットやスマホで予約して、カーナビの登録も出来ます。


ガソリンの満タン返しも必要ありません。ガソリンが少なかったら備え付けのカードで給油しますのでガソリン代も不要。その手間賃?として、給油時間相当分として15分間分の利用料免除です。


ネットで調べてみましたが、自宅の近所にも沢山のクルマが用意されており場所によっては輸入車もあります。
利用料は毎月の基本料金(1,000円位)と15分206円~の使用料だけで、ガソリン代不要、距離関係なし、保険も含まれている、となると確かにこれは便利です。
これが今話題のカーシェアリングです。


タイムズ24のH.P.を見ると、カーシェアリングを利用した場合と、自分でクルマを持っている場合、レンタカーを利用する場合などで、料金シミュレーションが出来るようになっています。


私の場合で試してみましたが、自分でクルマを持っていて1-2週間に一度、休日に少しクルマを使う位では、カーシェアリングの方が圧倒的に経済的な結果となりました。


自分でクルマを持つと、毎月の自動車ローン、駐車場代、自動車保険代、ガソリン代、車検や自動車税の支払いなど、毎月に均すと全く乗らなくても数万円以上は掛かっています。


これがクルマを手放してカーシェアリングの利用に切り替えると、大変な節約になることは確かです。

それでも、自分のクルマを手放してカーシェアリングに切り替えるかというのはまた別問題です。


カーシェアリングは確かに便利だと思い、新幹線や飛行機で実家に帰省した時に活用したいと思いましたが、帰省は年に一度程度です。


そのために毎月の基本料金を払うのは勿体無いと思ったからです。多少料金は高くなっても利用したい時だけ入会出来る、ビジター制度のようなものがあればいいのにと思いました。


あとは、これはレンタカーと同じですが、予約時間の制約は当然ですがあります。自分の予約した時間帯の後に、別の人の予約が入っていれば延長は出来ません。


経済的には有利でもクルマ本来の特徴と思っている自由な利用にどうしても制限があるこのシステムは、今はまだそれだけにしようとは思いません。
ただ、カーシェアリングはこれからの社会システムとして、そして自分自身にとっても今後の検討課題であることは確かです。